実績紹介
日本中の街で発見!「こんなところに昇降機」

HOME > 安心・安全の理由 > -日本中の街で発見!「こんなところに昇降機」- > いす式階段昇降機 屋内曲線階段 「楽ちん号KFA」

いす式階段昇降機 屋内曲線階段 「楽ちん号KFA」

学校に「いす式階段昇降機」を設置しました
2020年8月 神奈川県内

 今回は、中学校に「いす式階段昇降機」を導入した事例をご紹介いたします。

こちらの学校は、足の不自由な生徒さんが入学されるため、階段昇降機の導入を決定しました。

4階建ての構造となっており、1階~4階を一台の階段昇降機で昇降できるように設置しています。昇降機は各階で乗り降りすることが可能なため、一台での設置が実現できます。

 

 このような多層階の構造の場合、当初の計画段階ではエレベーターでの設置も検討されます。しかし、費用と構造上の問題でエレベーターでの設置を断念するケースが多くございます。

そのような場合に、エレベーターよりも簡易的に設置ができる「いす式階段昇降機」が導入されるのです。

 いす式階段昇降機は、エレベーターのような躯体工事は発生しません。

階段の床面に、昇降機のレールを支える支柱を固定します。壁面には一切支持を取らないため、壁面の強度が心配な場合でも設置が可能です。

その他の必要工事は、電源工事のみとなっております。

設置工事の期間も、基本的に1~2日で終了するため、夏期休暇や冬期休暇以外の土日の期間だけでも設置が可能です。

   
フリーダイヤル 0120-198-055 お問い合わせ・資料請求

X

マイクロエレベーターのご案内

ページの先頭へ